資金集め

Pocket

電卓と領収書これから会社を設立するためにはさまざまな費用がかかるため、それらを支払うための資金調達をする必要があります。そのための方法はいろいろとあります。たとえば友人や知人、家族などからお金を借りるというケースがあるでしょう。これは後々にトラブルに発展するケースがあるため十分気をつけてください。

あるいは自己資金で始めるという方法もあります。これは誰にも迷惑をかけない方法となっています。ただし、すべての資金を自己資金で賄うというのは大変なことです。それでもできるだけ自己資金は多くしておくべきでしょう。

社内起業家を応援するための制度を用意している起業があります。この場合、勤務先から出資してもらうことになるでしょう。ただし、これはその勤務先の企業とずっと付き合っていく必要があります。場合によっては肩身の狭い思いをしてしまったり、退社しなくてはいけなくなることもあります。そのようなリスクがあることを覚えておきましょう。

国や地方自治体の中には補助金や助成金を出しているところがあります。それらを利用するという方法もあります。最近はクラウドファンティングを利用して資金を集めるという方法も注目されています。このようにさまざまな方法があるため、それぞれについて検討してみましょう。

『関連HP』会社設立費用